モンキー125は煽られる?危ない?【3000km走った経験から解説】

2017年に生産終了した、ホンダを代表する原付モンキーが、原付2種として生まれ変わったマシン「モンキー125」。

バイク乗りなら知らない人はいないモンキー125ですが、購入を検討する際、その小ささ故に

煽られたりしない?
車の流れに乗れる?

と言った疑問が出てくると思います。

この記事では、モンキー125で

  • ワインディング
  • 都心の幹線道路
  • 郊外のバイパス

といったさまざまな道を合計3000km走ってきた私が、

煽られたりしない?
車の流れに乗れる?

この疑問に答えてきたいと思います。

目次

【結論】モンキー125は車には煽られないけどヒヤッとする場面もある

早速結論ですが、モンキー125は車に煽られることはありません。

理由はシンプルで、車の流れに乗れるほど十分な速度が出るからなんです。

時速60kmは余裕で出る & 快適に流せる

見出しにある通り、モンキー125は全ての乗り物が下道で出せる最高速度の時速60kmは余裕で出せます。

そもそもモンキー125は原付2種なので、高速道路と自動車専用道路に乗ることができません。

そして、原付2種が下道で出せる最高速度は時速60kmまでなので

モンキー125が公道で出せる最高速度=全ての乗り物が公道(下道)で出せる最高速度

ということになります。

なので、モンキー125だから煽られるという経験は一度もしたことがありません。

さらに、モンキー125は時速60kmを軽〜く出すことができるので、公道を走る時に後続車のプレッシャーに襲われることなくリラックスして走ることができます。

でも、ヒヤッとする場面もあります

無理に追い越しをかけてくる頭の悪いドライバーはいる

あからさまに煽られたことはありませんが、無理やり追い越してくる頭の悪いドライバーはいます

モンキー125は車体が小さいので、原付一種と勘違いしてくる人もいるんですよね。

ナンバー見れば区別はつくと思いますが、頭が悪いからきっと判断できないんでしょう。。

いきなり右から車が追い越してくると非常にびっくりするので、ミラーで定期的に周りの車の位置を確認しておくのがオススメです。

モンキー125は風には煽られる

車に煽られることはないですが、風にはものすごく煽られます

その理由はズバリ、車体の軽さにあります。

モンキー125は軽さ故に風に煽られやすい

モンキー125は車体重量が104kgと非常に軽いので、普通のバイクよりも風に弱いです。

突然ですが、私がモンキー125で走っていて恐怖を感じたシチュエーション4選を発表します!

  • 風が通りやすい周りに何もない道
  • 大きな川にかかる橋
  • クソでかトラックとのすれ違い
  • 強風時の走行全般

4つをざっくりまとめると、強めの風が吹くシチュエーション全般で恐怖を感じるということになります。

モンキー125の前はKawasakiのエストレヤに乗っていましたが、250cc単気筒バイクに比べても、強風時に感じる恐怖は大きいです。

250ccのネイキッドと比べても風に煽られるため、車体が重い大きなバイクに乗っていた人が乗り換える時は少々面食らうかもしれません。

その代わり取り回しは最高

軽くて風に煽られやすいモンキー125ですが、取り回しは最高です。

  • サクッとその辺を走りたい時
  • バックする時
  • 停めた位置を少しだけ変えたい時

には、難なく動かせちゃいます。Uターンも楽勝です。

ツーリング中に道を間違えた時も、すぐにエンジン切って歩道に寄せて道を調べたりもできます。

これは車体が軽いモンキー125ならではの技でしょう。

停まっている時の姿勢維持も楽なので、ストップ & ゴーが多い街乗りにはピッタリです。

モンキー125でバイパスを走る時もちょっと怖い

あとは、バイパスを走る時もちょっとだけ怖いです。

私は栃木県の新4号バイパスと、埼玉県の新大宮バイパスをモンキー125で走ったことがあります。

車の流れに乗れるので煽られたりはしませんが、右車線の車は70〜80km、ヤベェやつは90kmで走ってるので、流石にちょっと怖いですね。

特に新4号バイパスには100km超えの猛者がたくさんいるので、モンキー125で右側を走る時は右折の直前だけにしましょう。

モンキー125も80kmまでは普通に出る

ちなみに、モンキー125も80kmくらいまでは割と出せます。

ただ、ハンドルの振動がすごいので手が痺れます。

100km付近で走行し続けると、振動で手のひらに痛みが発生します。

まぁ、出したことはないんですけどね。

モンキー125は下道ツーリングなら活躍できるマシン

モンキー125は、下道ツーリングなら十分活躍できるマシンです。

強風に弱いという点もありますが、

下道の法定速度60km/hを楽に出せるパワー

取り回しの軽さ

停止時の姿勢維持の楽さ

これらが同居しているモンキー125は、下道ツーリングに最適なマシンといえます。

おしゃれな外見だけじゃない、走りもしっかり本格派なモンキー125、購入を迷われている方はまずは試乗からいかがですか?

契約済み、納車待ち、乗り回している人へ

モンキー125周辺のおすすめグッズも紹介しています。

モンキーのバイクカバーで悩んでいる方はこちらも読んでみてください!

モンキー125の盗難対策で悩んでいる方、最低限行うべき対策をこちらの記事で紹介しているので、気になる方はぜひご一読ください!

モンキー125の保管場所にレンタルコンテナを検討している人はこちらもどうぞ。

ダックス125が気になっている方はこちら

先日発表されたダックス125について、東京モーターサイクルショーで実車を見て跨った感想をこちらでまとめています

気になる方はぜひチェックしてください!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

トミオです。超ホワイト大手メーカーからITベンチャーに転職した26歳のサラリーマンです。ガジェットやホテルを中心に、生活に役立つ情報を発信していきます。twitterもやっているのでそちらもご覧ください

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる